「成果の出た実例に学ぶ、第2世代のAIチャットの選び方」2020年1月10日(金)セミナー開催

まだAIチャットボットを導入されてない企業様、ご利用中のチャットボットで課題を感じているご担当者へ、聞いて返すだけの第1世代チャットから、ユーザの指示をこなす第2世代チャットでの実例をご紹介いたします。無料セミナーですので是非ご参加ください。
↓セミナー詳細・お申込みはコチラ↓
https://www.iact.co.jp/seminar/200110.html

 

セミナー概要
AIを利用した『Cogmo Attend(コグモ・アテンド)』は2017年夏のリリースから3年目を迎えています。
その間に、FAQを答えるチャットボットは第2次ブームに突入。それを支えるAIチャットボットツールも新しい役割を求められるようになってきています。それはFAQシステムを超えて、業務統合ツールとしての役割です。
本セミナーでは、業務を統合するツールとはどのようなものかを、実際に、第2世代のAIチャットボット導入で成果、効果が出た事例を交えながらご紹介いたします。

ご利用のAIチャットボットでなかなか成果が出せていない企業様。FAQ応答システムの次の形がうっすらと見えてきた企業様。効果や成果に疑問がありチャットボット導入を躊躇されていた企業様。そのような企業の情報システム部門、バックオフィス部門、事業部門、広報・マーケ部門などすべてのみなさまにとって有益な情報をお届けいたします。

開催概要
日時:2020年1月10日(金)15:00から17:00(受付 14:45)
場所:東銀座(株式会社アイアクト)
参加費:無料
定員:40名(1社につき2名まで)
対象:企業のIT部門、業務改革ご担当者、AIチャットボット導入ご検討の方
主催:株式会社アイアクト

プログラム
15:00-15:50 前半
15:50-16:00 休憩
16:00-16:40 後半
16:40-17:00 質疑応答・アンケート

『成果の出た実例に学ぶ、第2世代のAIチャットの選び方』
 ~FAQシステムから業務統合ツールへ~

前半
AIチャットボットの振り返りと、「AI」がどのように機能しているのかという基本部分をご説明いたします。そして、第1次ツールとして出来たこと、サービス提供側からみた市場観、成果や効果を示せる企業が少なかった理由をお話します。
後半
第2次ツールではどのようなことが出来るのか等をお伝えしながら、実際に成果・効果が出た事例についてご紹介いたします。また、これからのAIチャットボットの役割、求められる機能についてサマライズしながら、第2次ツールとして注目されるアイアクトの『Cogmo Attend』シリーズのご案内を差し上げます。

講師
株式会社アイアクト 取締役CTO 人工知能・コグニティブソリューション担当 西原中也

———————————————————————
■株式会社アイアクト<https://www.iact.co.jp/index.html
Digital Communication と Engineering で新しい価値体験を提供し続ける。をテーマに、顧客課題やニーズに応えた提案・コンサルティングと確かなプロジェクトマネジメントが強みです。大規模Webサイトの構築・運営、人工知能・コグニティブソリューションでのチャットボット開発等の提供、IoTシステム開発を手がけています。

■『Cogmo Attend(コグモ・アテンド)』<https://www.iact.co.jp/products/cogmo_attend.html
人の話す言葉(自然言語)を理解し、一問一答/シナリオ型だけでなく、複雑な分岐条件のある質問にも回答できる対話型AIチャットボット。標準のインターフェース(Web)のほかLINEやTeamsなどのアプリ連動、システム連携も容易で、ファイル検索や業務自動処理をおこなうことも可能。『Cogmo Attend』は一歩先を行くAIチャットボットです。

↓セミナー詳細・お申込みはコチラ↓
https://www.iact.co.jp/seminar/200110.html