ティール組織とホラクラシー経営の先駆者に聞く 成長し続ける自立型フラット組織とは?!

【イベント内容】
ティール組織、自律分散型経営の日本における第一人者である、ダイヤモンドメディア株式会社 代表の武井浩三さんに登場いただきます。※近著『管理なしで組織を育てる』

当イベント「ビジネススクール(MBA)では教えてくれない 最新のベンチャー事情」は、資金調達の方法、失敗できない資本政策、IPOできる会社とできない会社、人材採用のコツ、経営陣チームビルディング、堅固な組織作り、新サービスの生み出し方、PRとマーケティング、M&Aエグジットを考えるタイミング、人工知能とどう向き合うか、会社の味方になる弁護士・税理士の見極め方、社長個人の資産運用、連続起業家の実態、経営の失敗談などなど

ベンチャー起業家が本当に知りたいこと、抱えている悩み、リーダーとしての心構え、未来への立ち向かい方・・
これらを先輩起業家やその道の専門家と共有し、解決していく場を目指しております。

【参加方法】
※PEATIXのサイトから事前登録をお願いします。
https://mba-extra2.peatix.com/

【トークセッション】
テーマ:ティール組織とホラクラシー経営の先駆者に聞く 成長し続ける自立型フラット組織とは?!
和家 智也 × 【ティール組織専門家】武井 浩三

和家 智也 早稲田M&Aパートナーズ株式会社 代表取締役
大学卒業後、SBSホールディングスに入社。IT関連の新規事業開発に従事し、同社の急成長と株式上場までの過程を経験。
2006年、株式会社ゼスタスを設立。2017年、ベンチャー企業専門のM&A仲介会社である早稲田M&Aパートナーズ株式会社を設立。同年、MBA研究論文が第11回M&Aフォーラム賞 選考委員会特別賞受賞。M&A仲介成約総件数107件(2006年7月から2019年2月まで)。筑波大学第三学群基礎工学類卒業。早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻修了(MBA)。
著書「M&Aエグジットで連続起業家(シリアルアントレプレナー)になる」

武井 浩三 ダイヤモンドメディア株式会社 代表取締役
2007年にダイヤモンドメディアを創業。会社設立時より経営の透明性をシステム化。「給与・経費・財務諸表を全て公開」「役職・肩書を廃止」「働く時間・場所・休みは自分で決める」「起業・副業を推奨」「社長・役員は選挙と話し合いで決める」といった独自の企業文化は、「管理しない」マネジメント手法を用いた次世代型企業として注目を集めるようになった。
ティール組織・ホラクラシー経営等、自律分散型経営の日本における第一人者。
2018年にはこれらの経営を「自然(じねん)経営」と称して一般社団法人自然経営研究会を設立。一般社団法人不動産テック協会の代表理事も務める。
著書「社長も投票で決める会社をやってみた。」「管理なしで組織を育てる」

◆ミニ講座◆ VCが投資する/しないベンチャーの別れ道

磯部 融輝 早稲田M&Aパートナーズ株式会社 取締役
外資系プロフェッショナルファームにて執行役員兼支局COO、テクノロジー・ベンチャーにて取締役最高財務責任者(CFO)を歴任。英国より帰国後、現在WASEDA M&A PARTNERSの取締役、シンガポール・グローバル・テクノロジー企業の執行役員を務める。米国・英国・日本の上場企業におけるスタートアップのM&A、資金調達、ベンチャーキャピタル及び財務戦略、経営企画IR等の戦略コンサルティングに従事。日本能率協会の事業創造イノベーションコース講師、他M&A及びベンチャー投資等の講師を務める。早稲田大学大学院商学研究科ビジネス専攻修了(MBA)。

【イベント概要】
・日 時:9月4日(水)19:30~21:30(受付開始19:15)
・場 所:東京都千代田区六番町6-4 LH番町スクエア5階(四ツ谷駅 徒歩5分)
・参加費:2,000円
・定 員:30名 ※参加者多数の場合は抽選にさせていただきます
・主 催:早稲田M&Aパートナーズ株式会社
※当日は入場の際に名刺を2枚ご用意ください。

【対象者】
ベンチャー企業の経営者・代表取締役・オーナー
※M&A仲介者、経営コンサルタント、士業の方のご参加はお断りをしております。

【参加方法】
※PEATIXのサイトから事前登録をお願いします。
https://mba-extra2.peatix.com/